幻想即興曲 パデレフスキ版と比較

幻想即興曲の比較遺作

幻想即興曲における楽譜による相違の比較です。エキエル版とパデレフスキ版とを比較した動画を、今回は4ヶ所だけではありますが、YouTubeでアップしました。

ルービンシュタイン版とフォンタナ版の比較とも言えます。

動画をご覧になる前に

2つを聴き比べて違いがわかる

この動画を再生するという行為が、無駄な時間で意味がないことだと思います。

ルービンシュタイン版の演奏を聞いたことがない

大抵の場合、日本で演奏されている幻想即興曲はフォンタナ版です。

ルービンシュタインのアルバムで即興曲集の4曲目がルービンシュタイン版で演奏されています。

仲道郁代さんのアルバム、幻想即興曲の4曲目もルービンシュタイン版です。

お聞きになって違いをお確かめ下さい。

動画

私は違いがわからなかったので、楽譜作成ソフトで音にして確かめました。

最後に

参考アルバム

ルービンシュタインの即興曲集

曲目
即興曲集
1第1番op.29
2第2番op.36
3第3番op.51
4第4番op.66
5 舟歌 op.60
3つの新練習曲
6第1番ヘ短調
7第2番変イ長調
8第3番変ニ長調
9 ボレロ op.19
10 子守唄 op.57
11 タランテラ op.43
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ op.22
12アンダンテ・スピアナート
13グランデ・ポロネーズ・ブリランテ

仲道郁代さんの幻想即興曲

CD/幻想即興曲/仲道郁代/BVCC-1091
サプライズWEB
¥ 2,030(2022/06/18 07:07時点)
曲目
即興曲
1第1番op.29
2第2番op.36
3第3番op.51
4幻想即興曲op.66
3つの夜想曲 op.9
5第1番no.1
6第2番no.2
7第3番no.3
8 アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ op.22
9 <初稿> 幻想即興曲 op.66

このアルバムは、4曲目ルービンシュタイン版と9曲目フォンタナ版、両方の幻想即興曲が収録されているので、聴き比べに最適です。

参考楽譜

動画では割愛させていただいた、その他の違うところをご確認されたいなら。

パデレフスキ版 即興曲集

1 第1番 op.29
2 第2番 op.36
3 第3番 op.51
4 幻想即興曲 op.66

曲の注解には、フォンタナが出版の際にフォンタナ自身がショパンの初稿に手を加えた箇所を解説し、フォンタナ版とこのパデレフスキ版との細かな違いが説明されています。

エキエル版 色々な小品集

遺作なのでエキエル版では即興曲集には掲載されておらず、

シリーズB第29巻の色々な小品集に掲載されています。

日本語版ではないので、曲の解説が私にはわかりません。

最後の曲目は、付録として初稿ヴァージョンが掲載されています。

管理人
ほるてつ

主に、ピアノが弾けない私が気になった事を記事にしています。
ショパンのピアノ独奏曲を聴くのが趣味で、
50代男性低所得会社員です。
音楽的知識は、
私が高校生だった1980年代終盤の、空前のバンドブームだった頃にギターを演奏していた程度のものです。
その他の特徴は、
鉄道が好き、特に貨物列車が大好き。
ネコが好き、特に三毛猫が大好き。
ショパンが好き、特にマズルカが大好き。
です。

ほるてつをフォローする
遺作
ほるてつをフォローする
ほるてつのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました